少額訴訟のメリット

簡易な少額の債権回収にはまず先方に内容証明郵便を送ることが一般的です。山01

 

そしてそれでもいっこうに返還されない場合、少額訴訟を検討してみましょう。

 

少額訴訟のメリットは簡単で安くて早いことです。60万円以下の金銭を請求する場合は少額訴訟が便利です。

 

相手側も少額訴訟を希望した場合、少額訴訟は簡易裁判所で行われます。そして迅速な債権回収を目指せます。

 

訴訟というとたいそうで大変そうですが、少額訴訟のメリットは原則一日で判決が出ます。即日判決なのです。

 

契約書や借用書が無い場合には先に内容証明郵便を送って証拠を作っていた方が有効です。

 

少額訴訟で勝つためには必要です。そして訴訟費用も低額なこともメリットです。判決には法定拘束力があるので、すぐに強制執行も可能です。また和解という形で、返還が分割になることもあります。その場合簡易裁判所が和解調書を作成します。

 

少額訴訟は同一の簡易裁判所で年10回までおこすことが可能なのです。また少額訴訟で向こうが納得せず、返還しない場合は普通の裁判に移行します。また事件が複雑で裁判に勝っても採算が取れない場合には少額訴訟はあまりメリットはありません。たとえば鑑定費用などがかかる場合もあります。

Comments are closed.